いっさか線観察。 Feed

2010年2月 6日 (土)

大津名物。

今晩から明日にかけて夜勤。
というわけでちょっと早めに19時過ぎから出勤なわけですが。

小雪の降るなか、駅で電車待ち。
電車が来た、と思ったら。止まらず通過した。
各駅停車しかないはずなのに。
と訝って車体を見れば。

おでんde電車。

広告してたアレか!
そんな私は京阪石坂線ユーザー。酒が呑みたいです。

2005年11月 3日 (木)

秋は文化祭。

秋は文化祭の季節でゴザイマス。

俺、文化祭にあんましいい思い出ないのな。
展示品の準備に連日必死に働いて文化祭当日に過労で倒れたとか。
演劇の練習中にチャンバラごっこしてたら得物が女子の顔面に誤爆したとか。
クイズ大会の賞品でもらったスーパーファミコンでいろいろ後味の悪いことになったりだとか。

そんな俺のちっとも甘酸っぱくねいメモリーとはマッタク関係なく。
秋は文化祭の季節でゴザイマス。
というのも。
いっさか線の車両のドテッパラに大胆な筆遣いで。

「石坂線文化祭」

と大書してあったので。

いっさか線沿線の中・高・大学がこぞって参加しているのだそうだ。
各駅にパネル展示をしてるのはトーゼンとして、驚くべきは、ふつーに走っている車両を 1編成乗っ取ってモノスゴイ展示をしているらしい。

あいにく俺はまだその列車に乗っていないけどが。
折しも本日は文化の日
学生のハツラツたる文化に電車ごとどっぷり浸かるのもヨロシカロウかと。

2005年10月20日 (木)

見かけたっちゅーねん。

たまたま休みやったので、京都をいろいろぶらつく。
京都地下鉄・京阪大津線 1day チケット(価格壱千円也)を駆使して、市営地下鉄沿線をうろうろちょろちょろ。
大津から山を越えて京都をうろつくにはけっこー便利でスよコレ。JR に乗ろうとさえしなければ。

で。
河原町御池から南へだらだら歩いていると。
とあるホテルの前で見かけたんですわ。
ココリコの遠藤を若くしたようなひとが、全身白いタキシードを着てえれーニコニコして立っているのを。
最初は、結婚式の新郎か何かかなー、と思って通りすぎて。
ちらとホテルの中を見てみると。
ダイナーみたいなところで、同じようなタキシードを着たどっかで見覚えのあるひとが、雑誌かテレビかのスタッフの人らと打ち合わせとしている。
何やろなー、と頭の隅っこで引っかかりつつもそのまま行きすぎ。
一丁先の横断歩道を渡っているときに、ようやく思い当たる。

あれロザンや、と。

ホテルの紹介か何かのロケで、外に立ってたのが菅で、中で打ち合わせをしていたのが宇治原やと。
てゆーか気づかんかったとはいえ菅とニアミスでスわ。
でも。
サインもらったわけでなし、写メ撮ったわけでもなし。
何つーかホンマに、すれ違っただけ。

めったに会わないげーのーじんに会ってしもて、でもなーんもでけんかった。ソコは残念。
でも。
女子高生やないんやし俺がきゃーきゃー喜ぶのも何やなー、と思ってみたり。
何はともあれ。
愛想は最高に良かったですよ菅サンは。

2005年8月 9日 (火)

びわ湖半花火。

Xhresweb 午後 5時半。
膳所駅から PARCO へ下る通称「ときめき坂」。
この日だけ「ひしめき坂」になる。

午後 6時半。
職場の同僚が帰りはじめる。
理由は、「あまり遅なると電車が混むから」。

午後 7時半。
連続する爆発音。観客の歓声。
激しい音はすれども、俺は仕事継続中、姿は見えない。


去年までは職場からびわ湖大花火もきれいに見えていたのだが。
今年になって新しいビルが湖岸に建ち、花火が見えにくくなってしまった。
別に恨みがましく思うわけではないが。

午後 8時半。俺退社。
自転車通勤を選んだのが裏目に出る。ひとの波に呑まれ立ち往生。
前にも後ろにも行けず、ため息をつく。

あはれ今年の夏もいぬめり。

2005年8月 5日 (金)

戦争前夜。

砲声が、ビルの谷間を縫って鳴りひびく。

駅の掲示板に告知が貼ってある。
有事の際に封鎖される道と、避難経路が示してある。

商店からは日を追うごとに品物が消えていく。
昨日は棚ひとつぶんの商品がなくなり。
今日は棚そのものがなくなる。

ひとりの男が空を見上げている。
携帯電話をかざし、祈るような顔つきで。

やがて砲声は鳴りやみ、火薬の煙が夜空にたちこめる。
夏はますます暑くなる。開戦の日は、近い。



8月 8日(月)、2005びわ湖大花火大会
君は(ぎゅうぎゅう詰めの満員電車を)生き延びることができるか。

2005年6月22日 (水)

線路に芝生を。

Rij3zrnl いっさか線の駅に、芝生。
しかも線路の真ん中に、天然ものが。

まだ育てている最中らしく、緑のネットが被っている。もちろんその上を列車が通っていくわけなのだが。
それにしてもナゼそんなトコに芝生が?




[考察]
・いっさか線の線路を緑に染める百年構想スタート。協賛 J リーグsoccer
・浜大津市街振興のためゴルフコースgolf開設。ちなみにここは 11番ホール、パー 3。
・芝生と見せかけて実は、新種野菜の露地栽培。浜大津駅の朝市で近日発売乞御期待。
・さる大富豪が脱税のため金塊やら証券やらdollarを隠している。違和感ないようカモフラージュ。
・夜になるとあの下から亡者の群れがズルリズルリと這い出てきて・・・ギャあああああ!

いろいろ考えてみるが、俺頭ではまともな結論が出そうにない。
何かご存じのかた、回答をいただきたく。
もしくはオモシロ回答でも結構也。

2005年4月23日 (土)

ハナビシガフィナーレ。

Qqovzx9y 「世界花火大会滋賀」も今夜でフィナーレ。
大津港沖で、参加各国の花火が次々と打ち上げられる。

周りのビルがみんな壊れるんじゃないかと思うくらいでかい音の一撃を皮切りに、時間は短くても中身の濃い花火の宴が催される。

やはり琵琶湖に花火は映える。
4月下旬とは思えない肌寒さで「花火日和」とは言いがたかったけれど。
寒かったので、撮れた写真もモノクロ。
・・・ホンマかいな。


2005年4月19日 (火)

花火見た!

Nzb03wep 「世界花火大会滋賀」開幕。
今日は雄琴港で打ち上げていたみたいだが、対岸の浜大津まで音が響き渡っていた。どんだけすげーんだか。

というわけで俺も花火をカメラに収めてきたダスよー。
ビバラ花火!




・・・いちおうこれでレヴェンヂ果たせた?

2005年4月14日 (木)

花火列車ァー。

あらわる

いっさか線名物電飾列車、今回は花火
琵琶湖沿岸で世界各国の花火を一週間にわたって打ち上げるつーイベントが、来週あるのだ。(委細は Mako♪さん blogあすまま。さん blog を見ヨカシ)
というわけでいっさか線ではひと足早くカラフルな花火のお披露目。ひゅーと打ち上がった花火がぱーんと開くさまは、かなりの感動作である。

その花火列車が、反対側のホームに来たんでスさ。しかも、俺が帰りの電車に乗ろうとしたマサにソノトキにッ。
思わず携帯のカメラを ON にして電車から飛び降りたでスよ。
なのに。
急いで撮った写真は電飾が真ん中にちょろっとついているだけのマコトにショボい絵。しかも乗ろうと思ってた電車は俺を置いてさっさと行ってしまうし。
カンペキにフマレタリケラレタリ。

このレヴェンヂは絶対いつか果たしてみせる。みせるともさー!

R5tafdj4

2005年3月31日 (木)

グッバイ京阪石山。

いやグッバイいうても駅の場所がちょっと移動するだけなんだけどが。

JR 石山駅前再開発により、いっさか線・京阪石山新駅が 4月 1日から開業する。ということで、カーブにへばりつくように設けられていた旧駅は、今日の終電でもっておしまい。
新駅は JR 駅と陸橋でつながっている。今までに比べて乗り換えが格段に便利になるねー。
とはいえ、旧駅のいかにも停留所然とした趣深さも捨てがたかったのだが。

「ノスタルジジー」でスかな。